FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港中文大学 林先生 来訪

7月1日~3日、香港中文大学の林先生が民泊モニターとして出水にいらっしゃいました。

日本について研究されていて、東北アジアの環境とエネルギーも専門の一つで、エコツーリズムにも関心があるそうです。

まずは、クレインパークで学芸員の原口優子さんから英語で出水の鶴について説明していただきました。
鶴についての基本的な説明とともに、地元の人々と行政の連携による保護活動など出水の特徴、外国での状況、調査、保護活動など、主に人と鶴の関係について説明を受けていました。

林18

7月1日の夕方からは、上場の田中さん宅で民泊体験をされました。
タケノコ採りをしたり、お茶や野菜を有機栽培していることについてお話をききました。
その夜は、たまたま小学校で上場地区の食事会があり参加されました。
林先生は日本語もお上手だったので、地域の方々に受け入れてもらいやすく、いろいろとお話をされたようです。
そこで、地域の人々の親しみやすさや温かさ、もてなしの心、地域の結束などを感じられたそうです。
7月2日の朝は、牛の餌やり体験をされ、田中さん宅のお茶工場も見学されました。

rin35.jpg

それから水俣に移動して、水俣病資料館を宮田所長の説明で見学されました。
林先生は説明を真剣にきいておられ、水俣のことを世界の人々はもっと知るべきだとおっしゃっていました。

_0036_convert_20110726111748.jpg

その後は水俣事務所でプランニングの取り組みについて吉永理事長から説明していただきました。
その考え方や取り組み、地域とのつながりが他にはないユニークなものだと感心されていました。

rin90.jpg

7月2日の夕方からは、江内の野さん宅で民泊体験をされました。
野さんのご厚意で、温泉に連れて行ってもらい、不知火海を展望した後、田んぼの排水システムを見学したり、冬には鶴の飛来があることをきいたりしました。その後、漁師さんに不知火海の海の幸をわけていただき、夕食にいただきました。

rin98.jpg

林先生は、もともと日本に興味があるということもあり、いろいろと関心を持って話をきいていかれました。今回の経験は、林先生の今後の研究にもお役に立てたのではないかと思います。林先生にまた是非、出水、水俣に来ていただきたいですし、このご縁がつながって香港からも出水、水俣に来ていただけたらいいなと思います。


by.月

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

MKP出水事務所

Author:MKP出水事務所
ようこそおこしくださいました。
鹿児島県出水市の旬な話題やすてきスポットの紹介をお届けしております。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。