FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔ながらのおべんとう

今日はとってもめずらしいお弁当の紹介。
なんと竹の皮で包まれた、昔ながらのお弁当。



お赤飯とお煮しめ、さつま揚げ等が竹の皮にきれいに包まれていました。
写真の奥にうつっているのが、まだ開封していないお弁当。
きゅっと結んである紐まで、竹の皮なのです。
タケノコのお漬け物は、初めて食す味。とてもおいしかった。
お弁当すべてが「いい味」でした。
昔の農家の方達は、毎日のお昼ご飯をこうやって竹の皮に包んで
畑に持っていっていたそうです。
お昼を食べた後は、竹の皮を畑にぽいと捨てられる。
竹の皮だから捨てても土にかえってくれるのですね。すばらしい。

そしてそして、甘味までが用意されていたのです!

IMG_2758.jpg

柏餅でした。ほんのりとした甘みでぺろりと2つも平らげ
食いしん坊の私も大満足の昼食でした。
今回のお弁当は農家さんからの差し入れ。
「いい味」に仕上げる秘訣・竹の皮を使ったお弁当箱の文化。
どちらもこれからの世代に残っていって欲しいですね。


By☆hijiii
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

MKP出水事務所

Author:MKP出水事務所
ようこそおこしくださいました。
鹿児島県出水市の旬な話題やすてきスポットの紹介をお届けしております。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。